伝える力

なんでもそうなのですが、伝える力って本当に大切だと思います。例えば仕事をしている時に本当によくあることですが。。。いくらすごくいいプロジェクトを思いついたとしてもそれを正確にかつ魅力的に使える能力を持っていないとそのプロジェクトの魅力は誰にも伝わらないし、またそのアイディアがボツになってしまう恐れもあります。だからこそプレゼンテーションの能力や人に何かを伝える能力を普段からしっかりと養っておくべきだととっても思います。「自分ではそのアイディアはすごく良いと思うのです」と熱心にほかの同僚に伝えるのも本当に大切なことだと思うのですが、その伝え方をスマートな方法でしないとバカを見ることになってしまいます。どうしてこういうことを考え始めたかというと、ある同僚の仕事の仕方がとってももったいない、と思ったからです。いつも良い意見を会議で出すのですが、使え方が今一つでいつもプロジェクトが成功しません。その原因を探っていたらこういう結論に出ました。仕事の出来不出来って結局は伝える力にあるのかもしれないなぁ、なんて最近は思います。

 

たい焼き屋さんの思い出

近所にあるスーパーでたい焼き屋さんが出ていました。今時、たい焼き屋さんといえばお祭りの時に食べるイメージですよね!?でもそのたい焼き屋さんそのスーパーで営業を始めてからもう20年くらいは冬になると同じ場所でたい焼きを売っています。もちろん20年前の価格に比べると、いまの価格は値上がりしていますが、でもその味は変わらず色々な人から愛されていて、変わらずの人気です。私もカスタードクリーム味のたい焼きが好きで時々購入しては食べています。たい焼きの素朴な味とカスタードクリームの甘さ、そしてたい焼きそのものの暖かさが良いのですよね。昔ながらの素朴なお菓子というのはいつ食べても良いものです。子供心にも返れますしね。なんでも変化していく、この忙しい現在。そんな世の中でもそのたい焼き屋さんは今日も美味しいたいやきを変わらず焼いています。「自分の懐かしい思い出の味」、というまで大げさなものでもないのですが、で、もなんだかノスタルジーを感じてしまいます。

冬には冬のスキンケア

冬になって肌の乾燥にお悩みの方が増えてきた頃なのではないでしょうか?夏の間はそれほど乾燥肌って気にならないかもしれませんが(もちろんクーラーの効いた部屋にずっといると肌は乾燥してきますが・・・)冬になるにつれてだんだん肌の状態も変わってきます。肌の状態が変わるともちろん化粧品やそのお手入れ方法も変わってきますよね。冬には冬のスキンケア。どんなスキンケアがいいのでしょうね!?私はやはり潤いを肌の中にたっぷりと閉じ込められるスキンケアが大切だと思っています。それにプラスアルファして、もしニキビが気になるのならニキビ予防に効果のあるものを、小じわが気になられる方はリンクル・ケアをするのがいいのではないでしょうか!?スキンケアを変えることによって、顔の表情も変わる、それによってその人の印象も変わることがありますよ。今年の冬はスキンケアを変えてちょっと新しい自分を探してみるのも面白いかもしれません。

http://xn--30-683aujwe9g5bv049a0kav98ftt5aburzja.com/category1/entry3.html