伝える力

なんでもそうなのですが、伝える力って本当に大切だと思います。例えば仕事をしている時に本当によくあることですが。。。いくらすごくいいプロジェクトを思いついたとしてもそれを正確にかつ魅力的に使える能力を持っていないとそのプロジェクトの魅力は誰にも伝わらないし、またそのアイディアがボツになってしまう恐れもあります。だからこそプレゼンテーションの能力や人に何かを伝える能力を普段からしっかりと養っておくべきだととっても思います。「自分ではそのアイディアはすごく良いと思うのです」と熱心にほかの同僚に伝えるのも本当に大切なことだと思うのですが、その伝え方をスマートな方法でしないとバカを見ることになってしまいます。どうしてこういうことを考え始めたかというと、ある同僚の仕事の仕方がとってももったいない、と思ったからです。いつも良い意見を会議で出すのですが、使え方が今一つでいつもプロジェクトが成功しません。その原因を探っていたらこういう結論に出ました。仕事の出来不出来って結局は伝える力にあるのかもしれないなぁ、なんて最近は思います。

 

コメントは受け付けていません。