ポーランドの飲み物

海外にはその国しかない面白いものがありますよね。今回ご紹介するのはヨーロッパのポーランドの国で飲まれているちょっとおしろい飲み物。ポーランドは冬が長い国です。真冬になると気温がマイナス20度になることもあるそうで、そうなると農作業もできるわけもありませんから、夏の間にたくさん収穫しておいて、それを保存し、冬に食べるのだそうです。このような習慣から果物をシロップにして保存する方法をよくとられています。そんな果物のシロップを水で割って飲む、シロップジュースがポーランドでは一般的。シロップジュースもたくさん種類があり、面白いものできゅうりとミントのシロップなるものが売られています。これを水に溶かして飲むのだそうです。面白いですよね。またベリー系の果物をシロップにして保存するのも一般的なのだそうです。日本でシロップというとかき氷にかけるイメージがありますが、ところ変われば品変わる。シロップをジュースのようにして飲む方法もあるのですね。

コメントは受け付けていません。